はじめてのカナダ留学

【カナダワーホリ】仕事の見つけ方・種類・時給についてのまとめ

ワーホリ渡航先としても人気の国、カナダ。ワーホリの定員人数制限もないため、毎年多くの人がカナダでワーキングホリデービザを利用しています。

カナダでワーホリする人の中には、

  • 「どうやって仕事を見つけたらいいんだろう?」
  • 「カナダで仕事を見つける効率的な方法はないかな?」
  • 「カナダで日本人が仕事を見つけるのって難しいのかな?」

というふうに、仕事を見つけるうえでわからない事だらけという人も多いと思います。海外で職探しとなると、何からやったらいいのか分からないし、うまくいくのか不安ですよね。

この記事では、カナダでワーキングホリデーをする人や、アルバイトをする予定の人に向けて、仕事探しの方法についてTIPなどをまとめていきたいと思います(*´ω`*)

カナダでワーキングホリデー!基本情報まとめカナダのワーキングホリデーとは カナダは、豊かな自然や治安の良さから住みやすいと評判が高く、留学先としてもとても人気がある国のひとつで...

カナダワーホリの仕事の見つけ方

求人サイトを使って探す

カナダでの職探しで1番主流と言っていいのが、インターネット上のサイトや掲示板を利用する方法です。ネットを使えば、日本からでも、どこでも検索することができるので便利ですね。

カナダでの職探しに使える求人サイトをいくつかご紹介します。
英語に自信がない人は日本語で探せるサイトを、英語に自信がある人は英語のサイトを利用してみて下さい(*´ω`*)

カナダの求人サイト6選
人材CANADA(日本語) 様々な職種対応。英文レジュメの作成サポートなどあり。
e-Mapleカナダ(日本語) エリア別の求人が多数。
JP CANADA(日本語) 日系クラシファイド掲示板。バンクーバーの情報多数。
craigslist(英語) 北米最大の地域別巨大クラシファイド掲示板。
Kijiji(英語) Craigslistに次ぐ北米でメジャーなクラシファイド掲示板。
Job Bank(英語) カナダ政府運営サイト。

知人の紹介・口コミ

日本だとあまり聞かない求人方法ですが、カナダでは意外と多いようです。知人の紹介や、コネで仕事をゲットするのは現地ではごく普通のことのようです。

知人に仕事を紹介してもらう場合は、事前に職場や仕事内容について情報を得られるのがメリットですよね。雇用者側も、すでに雇っている人の知り合いというだけで少しは安心・信頼ができますし、広告費を削減できるというメリットがあります。

中には、紹介でしか雇用しないという働き口もあるようです。ホストファミリーや、現地の友達など、思いもよらないところで仕事を紹介してもらえるということもあるかもしれないので、普段からの人脈作りが重要になりますね(*´ω`*)

街中で求人を探す

地道な方法ではありますが、実際にダウンタウンなど雇用先が多い場所に行って求人を探すという方法もあります。求人媒体に広告を掲載していないお店等でも、店頭に求人の張り紙がある店舗は沢山あるため、働いてみたい店舗があったらそのまま雇用について尋ねてみるのも良いですね!

直接店舗に行って問い合わせをする場合は、身だしなみをしっかりして、混雑時間を避けるようにしましょう(`・ω・´)

求人の張り紙には、「Help Wanted」「Now hiring」というキーワードが書いてあるので注意してみてみましょう!

 

カナダワーホリの仕事の種類

カナダで日本人に特に人気な仕事は以下の5つです。

  • 日本食のレストランスタッフ
  • 語学学校のスタッフ
  • 日本人観光客向けのツアーガイド
  • お土産屋さんスタッフ
  • ホテルなどの宿泊関係

日本食レストラン(ジャパレス)などは日本人の従業員が多いため、英語に自信がなくても比較的働きやすいと思います。また、日本語を話せるという点で雇ってもらえる確率は高まります。

もちろん上記の5つ以外にも働き口はあります。

  • スキー場スタッフ
  • ハウスキーパー(ホテルでの清掃の仕事など)
  • カフェのスタッフ/バリスタ
  • ファストフード店スタッフ etc…

カナダでワーホリなどで仕事を見つける場合には、トロントやバンクーバーなどの観光客が沢山いる都市部のほうが見つけやすいです。都市部のほうが日本人も多いので、日系のレストランやお店も数多くあります(`・ω・´)

 

仕事ごとの時給の比較

各仕事の平均的な時給比較です。カナダは州ごとに最低賃金も異なるため、若干の違いはありますが、大体の平均時給は12~15ドルです。

職業 時給
日本食レストラン(ジャパレス)のスタッフ 10.45ドル(約870円)~
お土産のスタッフ 11ドル(約920円)~
ツアーガイド・オペレーター 12ドル(約1,000円)~
カフェスタッフ 11ドル(約920円)~

引用:留学くらべーる

カナダはチップを払う文化があるので、飲食店などのサービス業界で働く場合は、「時給+チップ代」が実際の収入になります。

カナダのチップ文化を徹底攻略!シチュエーション別に解説日本にはない海外のチップを払う習慣。カナダはチップを払う文化があるので、留学した場合は現地の習慣に従う必要があります。 カナダでは...
カナダの州ごとの最低賃金

BC州(バンクーバー、ビクトリア)・・・CAD13.65ドル
オンタリオ州(トロント、オタワ)・・・ CAD14ドル
ケベック州(モントリオール)・・・・・ CAD12ドル
アルバータ州(カルガリー)・・・・・・ CAD15ドル

(2019年6月現在)