はじめてのカナダ留学

カナダの喫煙・飲酒に関するルールまとめ

カナダ留学中に、友達やホストファミリーとお酒を楽しんだり、タバコを吸う人は留学先でも吸う人が多いかと思います。
日本では、飲酒も喫煙もどちらも20歳以上の成人に許可されていますが、カナダには日本とは違った規制があります。

この記事では、カナダ留学前に知っておきたい現地での飲酒・喫煙に関するルール等をまとめています。是非ご参考ください(‘・ω・´)

カナダでの飲酒・喫煙は何歳からOKなの?

カナダでの飲酒・喫煙が合法となる年齢は、国内全土で統一されているわけではなく、州によってそれぞれ決められています。そのため、必ず留学先の州は何歳から飲酒・喫煙が認められているのか確認する必要があります。

日本では「成人年齢=飲酒・喫煙も認められる」という認識がありますが、カナダでは必ずしもそうとは限らず、成人年齢に達していても飲酒や喫煙が認められていない場合もあります。

カナダは日本よりも飲酒に関して厳しい

カナダは日本に比べて、飲酒に関する規制が厳しいです。日本人的にみて、「えっ?嘘でしょ?!」と思わず言いたくなるようなルールが存在します。

レストランやバーでお酒を頼む場合は、必ずといっていいほど身分証明証の確認を求められます。カナダでは、飲酒が合法とされる年齢は18歳か19歳です。日本人は実年齢よりも若く見られるため、成人していても毎回IDを持ち歩いたほうが良さそうです。

18歳:  アルバータ州、マニトバ州、ケベック州

19歳:  ブリティッシュコロンビア州、オンタリオ州、ニューブランズウィック
州、ノバスコシア州、ニューファンドランド州、サスカチュワン州、ラ
ブラドール州、プリンスエドワードアイランド州、ヌナブト準州、ノー
スウェスト準州、ユーコン準州

屋外では飲酒禁止

カナダではケベック州を除いて、屋外での飲酒が違法とされています。飲酒のみならず、蓋が開いているお酒の缶や瓶を持っているだけでも違法です。もし屋外での飲酒を発見された際には、ペナルティとして罰金が科されます。
ただし、家のベランダやバックヤードなど私有地内であれば問題ないので大丈夫です。

 

午前3時以降の飲酒も違法

レストランやバーであっても、午前3時以降に飲酒することは法律で禁止されています。
カナダでは、日本の居酒屋のように朝まで飲み明かすといったことができません。
そのため、日本ではよく見かける「始発前の酔っ払い」の光景も、カナダでは珍しい光景になります。

カナダ人の友達と、日本とカナダのこの違いについて話をしていたときにその友人が、「もしカナダで朝まで放題が合法になったら、多分治安めちゃくちゃ悪くなるね」と言っていました。
もしこの規制がなければ、治安が比較的良いと言われている都市も変わってしまうかもしれないですね、、、。

お酒の購入場所が限られている

カナダでは、日本のようにコンビニやスーパーなどで気軽にお酒を買うことができません。というのもお酒は、限られたお店などでしか売っていないからです。基本的には、ライセンス取得済みのリカーストアでしかお酒は売られていません。

  • LCBO:ビール、ワイン、リキュールなど沢山の種類のお酒が手に入る。
  • The Beer Store:ビールを中心に販売しているお店。ビールに関してはLCBOよりも種類が豊富。
  • Wine Rack:ワインを中心に販売しているお店。

 

カナダでの喫煙に関する注意点

喫煙に関しての規制も、州によって細かい点は異なります。
喫煙に関しても、お酒と同じく18歳もしくは19歳で合法とされます。

18歳:  アルバータ州、マニトバ州、ケベック州、サスカチュワン州、
ケベック州、ノースウェスト準州、ユーコン準州

19歳: ブリティッシュコロンビア州、オンタリオ州、ニューブランズウィック
州、ノバスコシア州、ニューファンドランド州、ラブラドール州、プリ
ンスエドワードアイランド州、ヌナブト準州

 

一般的なルールとしては、カナダではレストランやクラブを含む、屋内の公共な場所での喫煙は違法とされています。

ほとんどの州では、例え屋外であっても、出入り口から数メートル以内の場所での喫煙は違法になってしまいます。また、ほとんどのアパートやコンドミニアムでも喫煙は禁止されていることが多いです。

違法な喫煙は、飲酒と同じく罰金の対象になるので、吸う前に喫煙可能な場所などを事前に確認しておくようにしましょう。

カナダではタバコはどこに売ってるの?

一般的にコンビニやガソリンスタンドなのでタバコを購入することが可能です。その際にも、身分証明書が必要になります。
カナダのタバコは、1箱10~12ドルくらいするので、日本のタバコよりも大分高めです。

 

まとめ

 

カナダの飲酒・喫煙に関して

カナダは日本に比べて、飲酒・喫煙の両方への規制が厳しめである!
日本では合法であっても、カナダでは違法になってしまうことも多いため注意が必要。
例えそれを知らなかったとしても、罰金を科せられてしまうことになるので、カナダ留学の前にしっかり知識をインプットすることが大事!