都市別カナダ留学

カナダ留学で日本人が少ない都市を選ぶならカルガリーがおすすめ!

カナダは自然が豊かで、世界的にも住みやすい国として有名です。日本人留学生にも非常に人気の高い留学先であり、バンクーバーやトロントなどのカナダの代表的な都市には多くの日本人が留学しています。

これからカナダ留学を考えている人の中には、

  • 「カナダに留学したいけど、日本人が多いバンクーバーは避けたいな…」
  • 「日本人が少ない環境でガッツリ英語に浸れる環境で留学したいな!」
  • 「カナダに留学したいけど日本人が少ない地域ってあるのかな?」

というふうに考えている人もいるのではないでしょうか。
この記事では、そんな方に向けて、カナダ国内でも比較的日本人が少ないカルガリーという都市についてご紹介しています(`・ω・´)!

カルガリーの基本情報

ロッキー山脈の玄関口ともいわれるカルガリーは、バンクーバーやトロントなどの大都市と比べると、圧倒的に日本人留学生や、日本からの移住者が少ない都市です。日本人が少ない環境で、ガッツリ英語に浸りたいという人にはおすすめの留学先です。

カルガリーは、カナダ第5の都市といわれ、アルバータ州では最大の街です。自然と都市が融合した環境が特徴の1つです。人口は約126万で、治安は比較的良く、他のカナダの都市に比べて人口は少なめです。さらにカルガリーは、英語とフランス語が公用語とされています。

位置 アルバータ州、カナディアンロッキーから車で1時間程
人口 約126万人
公用語 英語とフランス語
治安 比較的良い
気候 春夏は過ごしやすいが、冬は寒さが厳しい
物価 消費税5%、州税なし

 

カルガリーの気候

気候は1年を通して半分以上が冬であり、10月頃から4月頃まで寒さが続きます。最も寒い時期には気温がー20℃まで下がることもあります。
冬はとても寒いカルガリーですが、夏は30℃を超えるまで気温が上がる日もあります。日本ではあり得ないくらい、冬と夏での気温差が大きいのが特徴です。

さらに、カルガリーは年間を通して湿度が低めです。そのため、夏でもカラッとしているので比較的爽やかで、そこまで蒸し暑くはないです。じめっとしていないので、非常に過ごしやすいと言えるでしょう。

 

カルガリーの物価と税金

カルガリーがあるアルバータ州は、カナダ国内で最も税率が低い州です。

カナダ都市別消費税
  • バンクーバー 12%
  • トロント   13%
  • カルガリー  5%

消費税には、州ごとに異なる税金(=州税)も含まれるのですが、カルガリーがあるアルバータ州の場合は州税がありません。そのため、払わなければいけない消費税は、カナダ全土で共通で定められているGST(=Goods and Servicesb Tax)の5%のみとなります。

 

カルガリーの治安

カルガリーの治安は、基本的に良いといわれています。夜の1人歩きなどをしなければ、安全な街です。しかし、ダウンタウンにはホームレスが沢山いたり、危険とされている地域もあるので注意が必要です!

カルガリーを4地域に分けると以下のような区分けになります。

  • North East (NE)
  • North West (NW)
  • South East (SE)
  • South West (SW)

一般的に言われているのが、NEは低所得者層が住む地域で、移民(アジア人、アフリカ人など)が多く住んでいます。とりわけこの地域が危険というわけではないですが、他の地域に比べ犯罪率は高いようです。

もし留学先で危険に巻き込まれたりした場合は、近くの人に助けを求めるか、911に電話しましょう!

カナダ留学者必見!消防・警察・救急等の緊急時の連絡先一覧消防や救急などの、緊急時の連絡先は国によって異なります。 日本の場合は、消防・救急が911で、警察が110番ですよね! これがカ...

 

日本人が少ない環境で留学したい人にはカルガリーがおすすめ

カルガリーは、バンクーバーなどの大きな都市に比べてアジア人や、日本人の割合が低いです。バンクーバーでは、ダウンタウンを歩いていると毎回と言っていいほど日本語が聞こえてきますが、カルガリーでは街中で日本人に出会う確率も格段に低くなります。そのため、ESLなどの語学学校でも、日本人と同じクラスになる確率も自動的に低くなります。

日本人が少ない環境だと、英語だけの環境にガッツリ浸れるね!

日本人が周りに沢山いる環境だと、ついつい日本人の友達とつるんだりしてしまいがちです。しかし、カルガリーのように日本人が少ない環境だと、必然的に英語を話さないといけなくなります。「ストイックに英語だけに浸りたい!」「留学中は日本語を完全にシャットアウトしたい!」という人にはカルガリーは最適な環境です。

 

カルガリー留学のメリットまとめ

カルガリーは、カナダで日本人が少ない都市へ留学したい人におすすめですが、その他のメリットもたくさんあります。

  • 日本人が少ないためガッツリ英語環境に浸ることができる
  • 治安も比較的非常に良い
  • アルバータ州はカナダ国内で1番税率が低い(5%)
  • ダウンタウン中心部は90分以内なら電車が載り放題
  • バンフなどの観光地に日帰りで行ける

「日本人が少ないところで留学したい!」という人は多いかと思いますが、留学が初めてで英語が全く話せない、という人にはあまりオススメできません。

日本人があまりいない地域の場合、留学エージェントの日本語対応可能な現地支社もない場合が多く、何か問題が発生した場合には自分で英語で対応しなければいけません。
そうなった時にある程度の英語力がないと大変なので、日本人が少ない地域へ留学する場合は、その点も加味して検討するようにしましょう!(‵ ・ω・’)