都市別カナダ留学

カナダ留学で銀行口座を開設する際の一連の流れ&注意点のまとめ

カナダ留学で必要となる場合がある、現地での銀行口座開設。
「自分でカナダの銀行へ行って、手続きするなんてハードルが高すぎる、、、」と不安を抱えている人も多いかと思います。日本にいてもそんなに日常的に行うことではないので、尚更自分でできるかどうか心配になりますよね!

この記事では、カナダで初めて銀行口座を開設するよという人に向けて、手続きの一連の流れや注意点についてまとめました。
これからカナダで銀行口座を開設する人の、参考になればと思います!

カナダ留学で銀行口座開設は必要?

まず、そもそもカナダ留学で銀行口座の開設は必要なのかという点について。
結論を言うと、数カ月~1年間くらいの語学留学の場合は、銀行口座がなくても特に困ったりということはありません。
私は7カ月くらいカナダ留学していましたが、キャッシュパスポート等で日本からの送金などは事足りていました。

カナダでの銀行口座開設が必要になるのは、ワーキング・ホリデーやアルバイトをする人です。現地で働く場合には、給料の振り込み口座が必要になります。給料は直接現金で受け取るという人でも、高額な現金を自分で管理することになるので、いずれにしても自分の銀行口座に預けたほうが安全で便利かと思います。

カナダでの銀行口座は、必ずしも開設しなければいけないものではありません。自分の留学スタイルなどを参考に、現地での口座が必要かどうかを考えてから、口座開設をするかしないか決めても大丈夫です!(`・ω・´)

 

カナダの銀行事情について

カナダの5大銀行

  • TD Canada Trust
    カナダで2番目に大きな銀行です。バンクーバー支店には、日本人向けに日本語対応の窓口があります。口座開設などについて、スタッフが日本語で説明してくれます。日本語のサイトページもあります。
  • CIBC
    トロントに本社を置いている銀行です。国内のほとんどのセブンイレブンにATMが設置されています。今のところ、日本語対応サービスはありません。
  • RBC
    トロントとモントリオールに本社を置く、カナダ最大の銀行です。日本語対応サービスを無料で受けることができます。日本での口座開設も可能ですが、現地で開設するよりもお高めなので、カナダ渡航後に手続きするほうが良さげです。
  • Scotia Bank
    トロントに本社を構え、一部の支店では日本語対応サービスを受けることができます。
  • BMC(Bank Of Montreal)
    カナダで最も古い銀行です。今のところ、日本語対応サービスはありません。

 

銀行口座の種類

カナダの銀行座の種類は2種類あります。

  • Chequing Account(チェッキングアカウント)

    日本でいうと「普通口座」にあたるものです。お金の引き出しや預け入れを自由に行うことができます。ただし、プランによっては月に一定回数の利用を超えると手数料が発生したりします。小切手を発行することもできます。
  • Saving Account(セービングアカウント)日本でいうと「定期預金口座」にあたるものです。貯蓄用の口座で、あまり引き落とししないことが想定されているため、引き出し回数も月1~2回と制限付きです。残高によっては、手数料が無料の場合もありますが、基本的に引き出しには数ドルの手数料がかかります。利子は日本よりも少し高めです。プランによって細かいルールが異なります。

 

カナダでの口座開設の流れ

1.口座を開設する銀行・口座の種類決め

カナダで口座を開設する場合は、5大バンクのいずれかでの開設がおすすめです。5大銀行なら、ダウンタウンやコンビニなどには大抵あるので、お金をおろしたい時などにサクッと利用できて便利です。口座を開設する支店は、どこの支店でも問題ありません。口座の閉鎖も、どこの支店でもできるので、引っ越しをする場合などでも大丈夫です。

口座を開設する銀行選びの際の注目ポイント

  • 口座維持費がどれくらいかかるのか
  • ATMやデビットカード利用時の手数料はどれくらいかかるか
  • その銀行のATMや支店が周辺にどれくらいあるのか
  • 日本語対応かどうか

 

2.必要な書類の準備

カナダで銀行口座を開設するには、以下の書類が必要になります。

  • 2種類の身分証明書(1つは必ず顔写真付きのもの)
  • 現住所を証明できるもの(郵便物や公共料金の請求書、ホームステイ先の住所等)
  • クレジットカード(身分証明の1つとしても使用可能)

 

3.店舗にて口座開設

必要書類を揃えたら、いよいよ店舗に直接行って口座を開設します。
店舗によっては、その日のうちにATMの暗証番号等を設定してキャッシュカードが即日発行されます。
店舗の窓口で口座を開設したいという旨を伝えると、口座開設担当者に個室に案内され、プランの説明等を受けることになります。この時に、色々と疑問点を聞いたりできるのであらかじめプランなど全てを決めていく必要はありません。

銀行口座開設時に日本語対応を受ける際は、必ず事前に予約が必要になります!