都市別カナダ留学

カナダ留学は太る?8か月のカナダ留学経験からの感想と太らないポイント

海外で留学経験がある人の中には「留学して少なからず体重が増えた!」「留学先でかなり太った!」という人も多いと思います。

これからカナダに留学する人で、「カナダの現地生活で太ってしまいそうだな…」と少し心配している人もいるのではないでしょうか?

この記事では、私の約8か月のカナダ・バンクーバーでの留学経験をもとに、留学先での食生活や実際に留学を通して太ったかどうか、について紹介したいと思います(*´ω`*)

 

実際にカナダでの留学生活って太るの?

 

Cana
Cana
海外に留学したら絶対太るってよく聞くけど、カナダ留学するとやっぱり太るのかな?

実際に8か月のカナダ留学の経験を通しての結論は、MAX3キロくらい太りました。(笑)

体重が増えた時期が、ちょうどクリスマスから新年のホリデーにかけての時期でした。年末の長期休みの時期は正直個人的に毎年太る時期なので、カナダ留学はぶっちゃけそこまで関係ないかなと思います(*´ω`*)

ちょくちょく体重の変動はありましたが、いずれもクリスマスやサンクスギビングなど、お祝い事の日でごちそうを食べるようなタイミングだったので、日々の生活が直接太る原因に関わっているかというとそうとも言い切れないと思います。

 

8か月のカナダ留学でそこまで太らなかった理由考察

8か月のカナダ留学で結果的にはそこまで著しく太らなかったのですが、その理由について個人的にはなるのですが、少し考察してみました!

考察理由
  • 毎日の通学を歩きで言っていた(約2km)
  • ホストファミリーが割と小食だった
  • 節約のため、外食も控えていた
  • 体験にお金を使いたかったので、お菓子などはあまり買わなかった

基本的にすべて自分でバイトをして稼いだお金で留学していたので、カナダに留学中も節約を心掛けていました。バスに乗るのが面倒&お金の無駄と思ったので毎日往復4キロほどを歩いて通学していました。個人的にはこれが一番大きかったかなと思います。

節約のためお菓子などはあまり買わず、ホストファミリーが買ってきてくれるフルーツなどを主に食べていました。私のホストファミリーはどちらかというと少食なほうで、一般的にイメージするようなハンバーガーや揚げ物といった、ジャンクな食事はほとんど出ませんでした。

留学先でホームステイをする人は、ホストファミリーが出してくれる食事が太りやすいかどうかに大きく影響してくると思います!

毎日揚げ物が食卓に並ぶホストファミリーの家では、必然的に自分の摂取カロリーも高くなります。ついつい高カロリーな食生活にならないように注意しましょう!

必要であれば、はやいうちにホストファミリーに食事の相談をしてみるのもありです(・ω・´)

 

カナダ留学中に太らないための注意点

留学中の体重が気になるなら体重計を持っていこう!

「カナダ留学中にどうしても太りたくない!」という人は、現地に体重計を持っていくことをおすすめします。毎日体重を計ることで、食べる量や食生活を調整しやすくなります。自分の見た目をチェックするだけでは、仮に体重が増えていてもなかなか気づきにくいので、実際に体重を計ることでより体重管理がしやすくなります!(`・ω・)