カナダ留学準備

留学準備でクレジット・デビット・プリペイドカードってよく聞くけど、それぞれ何が違うの?

 

留学準備のための下調べをするにあたって、「クレジットカードは留学に絶対持っていこう!」「留学前にプリペイドカードを持っていくのがおすすめ!」「デビットカードも留学にあったら便利!」というふうに、色んなカードの情報を目にすると思います。

そんな中で、「ん?そもそもクレジット・デビット・プリペイドカードの違いってなんぞや?!( ◠‿◠ ) 」という人も多いと思います。

普段から現金を使う人が大半である日本では、カード類はそんなに頻繁には使わないですよね。留学にあたって初めて、カード類を作成するぞという人に向けて色んなカードの違いについてまとめてみました。

クレジット・デビット・プリペイドカードの違い

クレジット・デビット・プリペイドカードの違いは細かくいろいろありますが、一番の違いは支払い方法です。

クレジットカード   :後払い
デビットカード   :即時払い
プリペイドカード  :前払い(チャージ式)

クレジットカードは分割払いやリボ払いが可能ですが、デビットカード・プリペイドカードはどちらも一括払いのみとなります。プリペイドカードはsuicaなどの電子マネーと同じく、自分が事前にチャージした分だけATMで引き出したり、お店で決済をすることができます。

留学用のプリペイドカードの基礎知識!初めての留学におすすめのプリペイドカードとは?! 留学生活に是非とも持っていきたいのが海外用プリペイドカード。 「プリぺイドカードっていまいちよく分からんな~」 「そもそ...

入会審査や年齢制限

クレジットカード   :審査あり、18歳以上
デビットカード   :審査なし、基本的に15歳以上
プリペイドカード  :審査なし、年齢制限なし

カード作成において一番ハードルが高いのがクレジットカードですね。クレジットは、作成時に審査があるに加え、18歳以上でないと作ることができません。

一方で、デビットカードは基本的に与信審査はありません。代わりに、銀行口座を持っていることが条件になります。また、クレジット同様に年齢制限があります。カードによって年齢は多少異なりますが、大半が15・16歳くらいです。高校生であれば、ほぼほぼ作成できるようです。

プリペイドカードに関しては、審査も年齢制限も一切ありません。カードにお金をチャージできさえすれば、誰でも使用することが可能です。

年会費の有無

クレジットカード   :無料から数十万まで
デビットカード   :無料/有料どちらもある
プリペイドカード  :基本的に無料

年会費に関しては、クレジット・デビットの場合カード会社によりけりです。無料の場合もあれば、年数千円から数万を超えるものもあります。年会費が高いと、その分特典が充実しているのであって、年会費が無料のものでも問題なく使えるものは多いです。

プリペイドに関しては、基本的に年会費がかかりません。

ポイント還元率

ポイント還元率順位

クレジット>デビット>プリペイド

ポイント還元率が一番高いのがクレジットカードです。高還元率のものだと、1~1.5%のものがあります。対して、デビットカードは平均が0.2~0.5%のものがほとんどで、クレジットよりも還元率が低い傾向にあります。
一方で、海外用のプリペイドカードは基本的にポイント還元サービスがついていません。

留学生活でクレジット・デビット・プリペイドカードを賢く使い分けよう

こんな人には、こんなカードがおすすめ!

クレジットカード

・ポイント還元率を重視する人、ポイントを貯めたい人

デビットカード

・現金を持ち歩かずに買い物がしたいけど、クレジットだと使い過ぎてしまう人

プリペイドカード

・カード作成に時間をかけたくない人、煩わしい手続きをしたくない人
・クレジットでの使い過ぎが心配な人

カードは複数枚もっていくべし!
留学には、クレジット・デビット・プリペイドカードのいずれかを持っていくにしても少なくとも2枚は持っていきましょう!
盗難や紛失など、万が一に備えて損はありません!