都市別カナダ留学

バンクーバーのバスの利用方法を徹底解説!バスの乗り方・降り方とは?!

バンクーバーは、電車にバスにシーバスと交通網が充実しています。
電車もバンクーバー中に路線が張り巡らされていて便利なのですが、現地の人々の生活にかかせないのがバスです。

私が留学中に感じたことですが、バンクーバーのバスは日本よりも幅広い年齢の人が利用していて、利用人数も多いように感じました。現地のバスには、2台繋がっているバスもあるほどです。私も留学中は、毎日バスでカレッジに通っていました。

これからバンクーバーへ留学する人も、間違いなく現地で頻繁にバスを利用することになると思います。そんな人たちに向けて、この記事ではバンクーバーでのバスの利用方法についてまとめてみました。バンクーバー留学の参考にしていただければ幸いです!

 

バスの乗り方 in バンクーバー

バンクーバーのバス停

バンクーバーのバス停の標識は、この「Tマーク」が目印になります。一つのバス停に、複数の路線を走るバスが停まることがことが多いので、自分の行き先のバスの番号を事前に確認しておきましょう。バスの番号は、バス正面の電光掲示板に表示されています。
バスに乗る際は、前のドアから乗車します。

コンパスカードを利用する場合

バスを含めたバンクーバーのすべての交通機関では、コンパスカードとよばれるICカードを利用することができます。日本でいうSUICAのようなカードです。コンパスカードの仕組み等の詳細についてはこちらの記事でまとめていますので、ご参考ください!

バンクーバー版ICカード!Compass Cardを徹底解説Compass Card(コンパスカード)ってなに? コンパスカードはバンクーバー版のSUICA Compass Card(以下コン...
カナダの大都市バンクーバーの交通機関事情とは?!カナダでの留学生活にかかせないのが、電車やバスなどの交通機関です。学校への通学や、買い物に行くときなど必ず利用するという人がほとんどだと...

 

コンパスカードを利用する際は、あらかじめスカイトレインの駅の券売機やオンラインでチャージをしたカードを、ドアの近くにあるカードリーダーにタップ(TAP IN)します。

現金で乗車券を購入する場合

バスに乗る際に乗車券を購入する場合は、運転手席のすぐよこにあるFare boxに現金を入れて、乗車券を発行します。1回の乗車は2.95ドルです。

現金の場合は、おつりが出てこないので注意しましょう!

発行した乗車券は90分間有効なので、その間であればバスの乗り継ぎを追加料金かからずに自由に行うことができます。
現金で乗車券を購入した場合は、その乗車券を使ってのスカイトレインやシーバスへの乗り継ぎができないので注意しましょう!

 

バスの降り方 in バンクーバー

バスを降りる際は、降りたいバス停の1つ前でSTOPボタンかバスの窓側に垂れている黄色のロープを下に引っ張ります。

バス停にバスが到着したら、手でドアを押すか、軽く触れると開く仕組みになっています。
ドアの正面に「TOUCH HERE TO OPEN DOOR」と書いているところがあるので、そこに手を触れてください。

降りる際に運転手さんに一言、「Thank you!」と言うと感じがいいですね!(*´ω`*)

降りる際にコンパスカードを再度タップする必要はありません!
バスの利用は距離に関わらず1ゾーン料金なのでタップアウトしなくても大丈夫です。

 

バスの利用で使える便利なアプリ

バンクーバーのバスを利用するにあたり、非常に便利で使いやすいアプリがいくつかあります。アプリを使うことで、自分が乗りたいバスが今どこを走っているのかをリアルタイムで知ることができるので、バスを頻繁に利用するバンクーバーでの生活には必須と言えます。

「バンクーバーライフ」という現地の情報を提供しているサイトに便利な交通情報関連のアプリがまとめられているので、自分が使いやすそうなものをインストールしてみて下さい(*´ω`*)

>>>バンクーバーライフ バンクーバーで使える便利な基本アプリまとめ10~交通編~