都市別カナダ留学

【カナダ留学】バンクーバーはWi-Fi天国?街中で使える無料Wi-Fiの利用方法

 

海外留学をするときに心配なのが、Wi-Fi関連ですよね。日本の携帯をそのまま持っていくと、現地でSIMを購入しない場合は、Wi-Fiがないとネットに繋ぐことができず大変不便です。
これからカナダ留学を控えている人の中には、「カナダって街中で無料Wi-Fi飛んでるのかな~?」と疑問に思う人も多いと思います。

この記事では、「Wi-Fi天国」といわれるバンクーバーのWi-Fi事情について、まとめています。街中でどれくらい無料Wi-Fiが普及しているのか、どこで無料Wi-Fiが使えるのか、等についてまとめています。

 

バンクーバーのフリーWi-Fi「Vanwifi」とは

バンクーバーのダウンタウンでは、日本と比べてカフェやショッピングモールなど、フリーWi-Fiが使えるスポットが街のいたるところにあります。

バンクーバー市内にとんでいるフリーWi-Fiは、通称「#VanWiFi」と呼ばれています。これは、バンクーバー市で取り組んでいる、公共無料Wi-Fiです。

現在では、バンクーバーの550以上の場所で、この公共無料Wi-Fiを使うことができます。

#Vanwifiの特徴
  • データ使用量に制限がない
  • 個人情報の入力の必要なし
  • ネット速度は通常10Mbps
  • パソコン、タブレットでも利用可能

 

#Vanwifiの利用方法

#Vanwifiは、パスワードやIDなどを入力する必要がないので、簡単に繋ぐことができます。

#Vanwifiを繋ぐ流れ
  1. Wi-Fiをオンにし、「#Vanwifi」を選択
  2. Chromeなどのブラウザを開くと、「Wi-Fi利用規約のページ」が自動的に表示される
  3. 利用規約を一読し、「Agree(同意)」をクリック
  4. ネットに繋げる!

 

#Vanwifiが利用可能な場所

地図でみてもかなりの場所で公共無料Wi-Fiを使うことができるのが分かると思います。

ダウンタウンであれば、どこでも#Vanwifiが使えるレベルです。
この公共無料Wi-Fiの普及具合から、バンクーバーは「北米で最も北米最大級の無料Wifiネットワークを持つ都市」とも言われています。

 

#Vanwifiってセキュリティー大丈夫なの?

無料公共Wi-Fiは嬉しいですが、気になるのがセキュリティ面ですよね。
無料で繋げることで、クレジットカード情報などの個人情報が漏れてしまわないか、と不安な人も多いかと思います。

バンクーバーの現地情報を色々と発信している、「ライフバンクーバー」というサイトでは、セキュリティー面に関して次のように明記されています。

※バンクーバー市の最高技術責任者によると、ネットワークは「安全」とのことですが、セキュリティ面のリスクが無いわけではありません。公共の無料Wi-Fi接続中はログインが必要なページにアクセスしない等に気をつけ、自己責任のもとご使用ください。

一応安全とは言われていますが、完全にリスクゼロとは言い切れないようです。
これはVanwaifiに限らず言えることですが、公共無料Wi-Fiを利用するときは、個人情報の入力が必要なサイトにはアクセスしない、などの個人での工夫が必要ですね(・ω・´)