留学のお悩み

留学ってどれくらいで英語が話せるようになるの?!

「英語がペラペラになりたい!でも留学してどれくらいで話せるようになるんだろう?」と疑問に思う人は多いと思います。

留学を考えている人は誰でも気になることころですよね。

結論から先に言ってしまうと、必ずしもこれだけ留学していれば誰でも英語が話せるようになるという期間はありません。
完全に人によってまちまちです。要は、その人の留学環境や努力次第ということになります。

この記事では私自身の経験と周りの留学していた友人の体験を含めて、留学で英語が話せるようになる期間についてお伝えしたいと思います。

少しでもあなたの留学経験の参考になれば幸いです!

 

そもそも「英語が話せる」の定義とは?

「英語が話せるようになる」「英語が話せる」という表現を使うにあたって、一度この定義をはっきりさせておきたいと思います。

人によって「英語が話せる」というレベルは違い、定義づけが曖昧で難しいですよね。

個人的には、例えばネイティブとレストランに2人で行っても気まずくない程度にコミュニケーションが取れたり、相手の言っていることがわからない時などに瞬時に「今のどういうこと?もう一回説明してもらっていい?」と聞いたりして、会話のキャッチボールができることだと思っています。

ネイティブ同士の会話であっても、「これってこういう解釈で大丈夫?!」というふうに確認し合うことはありますよね。

英語でそれができるようになれば、「英語が話せる」というレベルだと思います。

 

しっかり英語漬けになれば一年で話せるようになる

私は約一年間カナダに留学しました。

結論を先に話すと、留学していた約一年間徹底的に英語漬けにした結果、帰国するころにはある程度の英語が話せるようになっていました。

ペラペラとまではいきませんが、自分の意志を伝え相手の話をある程度理解して、言葉のキャッチボールができるようになるには裁定でも一年くらいはかかると思います。

大体半年くらいで、「大体周りのネイティブが言ってることが分かってきたな~」というふうに感じるようになってきます。

でも相手の言っていることは理解できても、自分から相手に意志を伝えることにはまだ苦戦するときが多々あるなという感じです。

半年かけて英語を沢山聴いてインプットし、残りの半年間ではインプットもしつつ実際に英語を話して、アウトプットに力を入れていくという流れです。

 

一年で英語が話せるようになるための環境づくり

日本語は話さない。英語オンリー!

留学中は、「日本語を話さない・聴かない・見ない」を徹底していました。

大学の日本人の友達とも、話すときはお互いに英語で話そうと決めて英語でのみ話していました。

留学中に日本語を話したのは、現地の学生に日本語を教えるときと家族との数回の電話のときだけだったと思います。

iPhoneの設定も英語にして、SNSも日本語をみたくなかったので留学中はあまり見ないようにしていました。

最初のうちはものすごく気合が入っていたので、音楽も洋楽ばかり聴いていました(笑)

一刻も早く英語が話せるようになりたかったので、留学中は徹底的に英語に浸ろうと決めていました。

 

日本人とはつるまない

留学先で日本人と話すときは日本語ではなく、英語で話そうと決めていましたが、基本的に日本人とはつるまないようにしていました。

せっかくお金を払って外国で勉強しているのに、日本にいてできることをするのは勿体ないと思ったからです。

日本人同士でつるんでいると、結局みんな日本語で話してしまうのも嫌でした。

それよりも色んな国の留学生やカナダ人の学生と話すほうがおもしろかったというのもあります!

日本人とつるまないようにすると、必然的に日本語に触れる機会も大分減るので良いと思います。

留学先の大学には、日本人に限らず同じ国の人同士で固まって、自分たちの母語しか話さない人たちもいました。

そういう人たちの英語力は、やっぱり英語を積極的に話している人に比べて低かったですし、成績もそれに比例していたように思います。

 

いつ頃から「英語が話せる」ようになるのか

留学中に、「あっ 自分なんか割と英語話せるようになってるな~」と感じたのは10カ月目くらいからだったと思います。

実際特にしっかりとココ!というポイントはなくて、「気づいたら普通に英語を話してるやん自分!」というかんじです。

周りの同じくらい留学経験のある人たちに聞いても、これに関しては共感していた人が多かったです。

インプットとアウトプットをしっかり繰り返していれば、気づいたら英語話していたという瞬間がやってきます。

なので、最初からあまり「これくらいで英語話せるようにならなきゃ!」というふうに気負って焦る必要はないと思います!

コツコツと日々、英語力を上げていきましょう(・ω・´)