はじめてのカナダ留学

留学中のホームステイ生活で使える便利英会話フレーズ【場面別】

カナダ留学中にホームステイをする人も多いのではないでしょうか?
ホームステイは、現地の人と一緒に住む家族のような存在になるので、「ホストファミリーといい関係を築けるかな?」と留学前は不安にも思いますよね。

ホストファミリーと仲良くなるためには、とにかく会話をすることが第一歩となります。
英語があまり話せなくても、自分から積極的に話しかけてホストファミリーとの距離を縮めていきましょう!(`・ω・´)

  • 「話しかけたいけど何を話したらいいか分からない…」
  • 「ホストファミリーと会話を始められる会話フレーズを知りたいなあ」
  • 「会話したいけど、言いたいことを英語で言えないんだよなあ…」

こんなふうに、ホストファミリーと仲良くなりたいけど英語での話しかけ方がわからない人も多いと思います。そこで、この記事ではシチュエーションごとに使える便利な会話フレーズをご紹介していきたいと思います。

ぜひ、ホームステイ先で参考にしてみてください!

使える英会話フレーズは沢山ありますが、沢山覚える必要はありません。
自分が言いやすそうなものを1つか2つくらい覚えて、様々な場面で使い回しができるようになるのが理想です(`・ω・´)

 

【挨拶編】ホームステイ初日

ホストファミリーに会った初日は、はじめましての挨拶から入ります。挨拶に使えるフレーズをいくつかご紹介します。

こんにちは、初めまして

日本語でも同じですが、初めて会う人にまず始めにする挨拶ですね。

  • Hello. Nice to meet you.
  • Hello. It’s nice meeting you.
+αの便利フレーズ
  • I’m Cana. I’m from Tokyo.
    (こんにちは、Canaです。東京から来ました。)
  • I’m glad to see you.
    (お会いできて嬉しいです。)
  • Thank you for coming to pick me up.
    (迎えに来てくれてありがとうございます。)

ホストファミリーも同じく、初めましての挨拶をしてくれると思います。その後に、「How are you?(調子はどう?)」と聴かれることが多いと思います。
その際は、「I’m good, how are you?」くらいの軽い返しで大丈夫です。

ホームステイ受け入れ感謝の言葉
  • Thank you very much for accepting me.
  • Thank you for your warm welcome.

ホームステイ先のお家に着いたら、まず伝えたいのが受け入れへの感謝の言葉。
今後ホストファミリーと言い関係を築いていくうえでも、必ず感謝の思いを伝えるようにしましょう。

+αの便利フレーズ
  • I’ve been looking forward to coming here.
    (ここに来るのを楽しみにしていました。)
  • I am happy to stay at your house.
    (この家にホームステイできて嬉しいです。)
  • I’m looking forward to staying with you all for the next  3 months.
    (これから3か月一緒に過ごせるのを楽しみにしています。)
  • I’m really excited to stay here for the next 3 weeks.
    (3週間ここで過ごせることをとても楽しみにしています。)
Cana
Cana
英語では、日本語でいう「よろしくお願いします」を直訳できる言葉がありません。その代わりとして、ホストファミリーとこれから一緒に過ごすのが楽しみだ、ということを挨拶の最後に伝えましょう。
  • Your house is so nice!
    (すごく素敵なお家ですね!)
  • It’s such a pretty room!
    (きれいなお部屋ですね!)
  • It’s such a pretty house. I love it!
    (きれいなお家ですね!気に入りました。)

海外では、相手の容姿や所有物を褒めるという文化が日本よりも強いです。「その洋服素敵ですね!」「とてもきれいなお家ですね!」というふうに、相手に対して直接褒め言葉を言ってあげる場面が多くみられます。
これによって会話が広がったりもするので、是非活用してみてください(`・ω・´)

 

【日常生活編】1日の流れで使えるフレーズ

1日の始まり

  • Good morning. How are you today?
    (おはよう、今日の調子はどう?)
  • Good morning, did you sleep well?
    (おはよう、よく眠れた?)
  • What’s your plan for today?
    (今日のプランは何?)
  • What are you gonna do today?
    (今日は何するの?)
今日の予定を聴かれたとき
  • I’m gonna hang out with my friends today.
    (今日は友達と遊ぶよ。)
  • I’m gonna go shopping with my friend.
    (友達と買い物行くよ。)
  • I’m just gonna chill at home.
    (家でゆっくりするよ。)

出かけるとき

  • I’m going now./ I’m leaving.
    (行ってきます。)
  • See you later. Have a good day!
    (また後でね~ 良い1日を!)
  • I will come back home by 9 pm.
    (9時までには帰るね)

I will be home at 6pm.(6時帰る)
I will be home by 6pm.(6時までに帰る)

atの場合は「~帰る」、byの場合は「~時までにというニュアンスになります。

  • I don’t need dinner today.
    (今日は夕食はいらないよ)
  • I’ll be back late today.
    (今日は戻りが遅くなるよ)

外で外食するため夕食がいらない場合や、帰りが遅くなる場合は、必ず一言ホストファミリーに伝えるようにしましょう。
余分に夕食を作らせてしまったり、心配をかけてしまうことになります。

帰宅したとき

  • I’m back. (ただいま)
  • How was your day?(今日1日どうだった?)
  • What did you do today?(今日何したの?)
  • Did you have fun today?(今日楽しめた?)

「How was ~?」という表現はよくホストファミリーに聞かれる表現です。
特に毎日聴かれるといってもいいのが、「How was your day?」「How was school?」の2つかなと思います。

 

ホストファミリーとの会話で大事なこと

ホームステイをするからには、「ホストファミリーと仲良くなりたい!」「沢山会話したい!」と思いますよね(`・ω・´)

でも最初のうちは、どう話しかけていいか分からないし、言いたいことを満足に英語で言えないというのが悩みだと思います。それによって、「ホストファミリーを不快にさせてしまったらどうしよう…」と悩んでしまうこともありますよね。

でも!ホストファミリーも、あなたが英語を第二言語として勉強している留学生である、ということは十分理解しています!(`・ω・´)
あまり失敗を恐れずに、相手と積極的にコミュニケーションを取ろうとする姿勢や、相手と仲良くなりたいという姿勢を見せることが一番大事です。

ホームステイは、英語力を上げるには最高の環境です。その環境を無駄にしないためにも、ホストファミリーとは積極的に会話するようにしましょう!