都市別カナダ留学

留学中はホームステイと寮どっちがいいの?!

 

留学するならホームステイ?それとも寮生活?

 

「留学中の滞在方法はどうしよう~?」「ホームステイと寮だとどっちがいいんだろう?」と悩む人は多いと思います。

色んな選択肢があるだけに、どれが一番いいのか分からないですよね!

それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分で吟味しながら決めるのが一番ですね(*´ω`*)

 

ホームステイ

メリット

必然的に英語を話す機会が増える

英語力をガッツリ上げたい人には、ホームステイが一番おすすめです。

ネイティブと一緒に住むことで、毎日必然的に英語を聴いたりホストファミリーと話す機会があるため、学校以外の家にいる字間も英語学習の時間になります。

基本的に夕食などを一緒に食べる際に、「今日の学校はどうだった~?」「今日一日どうだった~?」という会話から始まったりします。

ホストファミリーが話しかけてくれるときは英語を話すチャンスなので、どんどん相手にも質問返しをしたりして積極的に会話をしてみてください!

私がホームステイしていた頃は、なるべくホストファミリーと沢山話したかったので割とリビングにいるようにしていました。

そうすることで、ホストファミリーと一緒にテレビを観たり、料理をしたりしながらコミュニケーションを取っていき仲良くなることができました。

普段から沢山コミュニケーションを取るようにしていると、休みの日のお出かけなどにも「一緒にどう?」と声をかけてくれたりします!

自分の部屋に籠ってしまうと、なかなかホストファミリーとの距離も縮まらず、居づらい環境になっていってしまうと思います。

特に慣れるまでの最初のうちは、ホストファミリーと積極的にコミュニケーションを取ることを心掛け、仲良くなる努力をすることをおすすめします。

また、自分は会話に入らなくとも、ホストファミリー同士の会話をどんなことを話しているのか注意して聴くだけでもリスニングの勉強になります。

常にホストファミリーと同じ空間にいて話をするのはさすがにお互い疲れるので、「聴く」に徹するときもあっていいと思います!

 

寮生活

メリット

人脈を広げやすい

寮に住んでいる人は基本的にみんな同じ学校の生徒なので、友達を作りやすく人脈も広げやすいです。

友達がすぐ近くにいることで、宿題を一緒にやったり、週末にはみんなでパーティーをしたりと楽しい時間を過ごすことができます。

寮には様々な国籍の生徒がいるので、お互いの国の料理を作って一緒に食べたり、イベントを体験したりするのもおもしろいですね!

割と、「勉強をするためにここいる」という共通の目的があるので、ないものは貸しあったりなど助け合いの意識があります。

何か困ったことがあったときに気軽に相談出来たり、助け合える友達がすぐ近くにいるのはいいですよね。

 

デメリット

食事は毎日自炊しなければいけない

寮生活では、食事付きのところもありますが、自炊しなければいけない寮もあります。

自炊となると、毎日自分で三食作らなければいけないので少し負担になってしまいます。

また、留学開始直後からそれが始まるので、慣れるまでは少し大変ですね。

他の人がうるさい時がある

寮生活では大人数が同じ建物内で生活しているので、時には周りの部屋や人がうるさく感じてしまう時があります。

自分が勉強やリラックスしたいときに、他の人がパーティーや飲み会をしていてうるさいなんてことが多々あります。

テスト期間など気が立ってるときは本当にストレスがたまってしまいます…。

それでも「静かにしてくれ」と言うのは気が引けると思うので、そんなときに行ける寮以外に居心地のいい静かな場所などを持っておくといいかもしれないですね。

 

合わない人との共同生活

寮内にはキッチンやシャワールームなどの、共有スペースがいくつかあります。

他人と何かを共有して使うことで、「使い方が汚い」「掃除をしてくれない」「言ったことを守ってくれない」という事態が発生してきます。

日本人同士ならまだ意思疎通ができるのでそんなに揉めたりすることはないですが、日本人以外の留学生はけっこう言ったことを守ってくれなかったりします。

話し合いで分かり合えればいいのですが、根本的に合わない人がいると精神的にきつくなってしまいます。