留学のお悩み

【体験談】カナダ留学経験者が語る留学先でネイティブの友達を作るための方法4選!

カナダに限らず、留学先でネイティブの友達を作ることはハードルが高いと感じる人は多いと思います(*´ω`*)
とはいえ、せっかくカナダに住むのだから、現地でカナダ人の友達を作りたいですよね!

現地でカナダ人の友達を作ろうとした時に、

  • 「そもそもどうやって現地のカナダ人と知り合えるんだろう…」
  • 「いきなり自分から話しかけに行くのは抵抗があるなあ…」
  • 「英語が上手く話せない日本人留学生と友達になってくれるカナダ人はいるのかな…」

というふうに、そもそも現地のカナダ人と友達になるきっかけを探すのが難しいですよね。

この記事では、私自身の8ヶ月間のカナダ留学の経験をもとに、留学先でネイティブの友達を作るための方法についてご紹介します。

 

Meet upを使って共通の趣味や嗜好を持った現地のネイティブを見つける

留学先で共通の趣味や嗜好を持ったネイティブの友達を作るなら、「Meet Up」というサービスがおすすめです!

Meet Upってどんなサービスなの?

Meetupは、共通点のある人々を結びつけることを目的としています。好きなアクティビティや挑戦してみたい趣味から自分探しや理想の自分の実現まで、Meetupグループは同じことに関心があって集まる人々のコミュニティです。

引用:Meetup公式サイト

Meetupでは、自分と同じ趣味を持つ人や、好きなものが似ている人と繋がり、それを一緒に楽しむことができます。アクティビティーの数は様々で、例えば、写真好きが集まって一緒に写真を撮りに行ったり、コーヒーと紅茶をこよなく愛する人たちのグループなどがあります。

友達を作る上で、同じ趣味を持つ人や、興味関心があるものが似ている人のほうが友達になりやすいですよね!そういった共通点がある人を探すことで、現地のカナダ人の友達を作るきっかけになりますし、Meetupは現地の友達を作るきっかけ作りには最適のツールです。

留学先でネイティブの友達を作るには、言語交換のMeetupがオススメ!

留学先でネイティブの友達を作りたいという人にオススメなのが、言語交換がしたい人のためのMeet-upに参加することです。言語交換のmeet Upでは、お互いの母語と勉強している言語がマッチする人たちが集まって、お互いの言語を教え合ったり、お喋りを楽しんだりします。

私のように日本語が母語で英語を勉強している人と、英語が母語で日本語を勉強している人たちが集まるコミュニティーに参加すればいいんだね!
言語交換Meetupでネイティブの友達を作りやすい理由
  • 日本に興味関心がある人が集まるため、基本的に会話が弾む
  • 「日本人」というだけで、色々と興味を持って質問してくれる
  • 言語学習者同士の共通の話で盛り上がれる
  • 日本好きな人が多いため親近感を感じ、英語を話すことにそこまで恐怖感がない

言語交換のMeetupは、お互いの言語を勉強しているもの同士ということもあり、意気投合する確率も高まると思います。さらに、友達を作れるだけでなく、英語を話したり聴いたりすることで英語の勉強もできるので一石二鳥です。

参加するMeetupによって、メンバーも毎回変わり色んな人たちに出会うことができて楽しいです。また英語学習の面でも、様々なタイプの英語に触れることができるので勉強になると思います。

私も留学中にこのmeet upに参加して、日本語を勉強しているネイティブのカナダ人とよくお互いの言語を教え合っていました。Meetupに参加してすごく仲の良いネイティブの友達ができましたし、間違いなくMeetupは英語上達に役立ったなと思います(・ω・´)

Meetupは誰かが企画したものに参加するだけでなく、自分でグループを作ってホストになることも可能です!

 

現地大学の日本語クラブなどに参加する

現地の大学のクラブやサークルには、日本が好きな学生が集まる日本サークルなるものや、国際交流好きな学生が集まるサークルなどがあります。

私が留学していた大学には、現地の日本に興味がある学生が日本語を学ぶ「日本語クラブ」があり、週に1回ほど参加して日本語教師のアシスタント的なかんじで日本語を教えていました。日本語や日本文化に興味関心が強い学生が多く、毎回彼らと話をするのが楽しかったのを覚えています。

外国人と日本について話すのは新鮮で、自分の国を客観的にみるという視点を持てたことはすごく勉強になりました。日本語クラブの学生とは、週末に現地で開催された日本の出店や日本食レストランなどにも一緒に行ったりしていました。

地域や大学によっては、その大学の生徒でなくともそういったクラブ等に参加できるところがあったりするので、一度自分の留学先周辺の大学などを調べてみることをおすすめします(`・ω・´)!

 

言語交換アプリで出会った現地のネイティブと直接会う

これは少し抵抗がある人もいるかとは思いますが、私が実際に留学先でやってみてネイティブの友達を作るのに役立ったので紹介します。

私は留学する前に、ハロートークという言語交換アプリを使っていました。言語交換アプリとは、言語交換パートナー(=自分が勉強している言語を母国語とし、自分が母国語とする言語を勉強している人)を見つけることができるアプリです。

つまり、英語を母国語として話し、日本語を勉強している人を探して、チャットや電話などを通じてお互いの言語を教え合うことができます。留学する前に、言語交換アプリを使って現地のネイティブと繋がっておくことをおすすめします(`・ω・)

ある程度話すようになって仲良くなると、留学先で直接会って遊んだり、お互いの言語を教え合ったりすることもできます。現地のネイティブの友達がいると、その留学先の生活情報なども教えてもらえるのですごく心強いです!

慣れない土地で会ったこともないネイティブの人に会うのは緊張と若干の恐怖があると思うので、ある程度の信頼関係を気づいてから会うほうがいいと思います。

ほんとうにしっかりと言語交換ができる人に出会えれば、心強い友達ができますし、英語力の上達も早まります!

私は4人くらいのネイティブの方にお会いし、そのうち2人の勉強熱心な方とは定期的に勉強会を行っていました。さらに、お互いの友達を紹介し合ったりして友達の輪を広げることもできました。

個人的には、最高な言語交換パートナー、友達に巡り合う可能性もあるので、試してみる価値は十分あると思います!

【カナダ留学体験談】言語交換アプリを使って、留学先で言語交換パートナーを見つけた話英語を勉強している人の中には、言語交換アプリなどを活用して、ネイティブとの交流から「実践的な英語を学びたい!」という人も多いのではないで...

 

ホストファミリーが紹介してくれる友達と友達になる

ホームステイをしている人であれば、ホストファミリーが友人を家に招いたり、または彼らの友人のホームパーティーに招かれることもあると思います。

その際に必ずといっていいほど、彼らの友人や親せきなどを紹介してもらう機会があります。日本から来た留学生ということで、大半の人が興味を抱いて話しかけてくれます。複数人のネイティブの人に話しかけられると少し緊張してしまいますが、英語を話したりネイティブの友達を作る絶好の機会です!余計なプライドは捨てて、勇気を振り絞って沢山話してみましょう(*´ω`*)

あちらから話しかけてきてくれる人は好意的でることは間違いないので、英語がしっかリ話せなくても大丈夫です。ちゃんと受け答えする意志があることを態度で示して、笑顔を忘れさえしなければ全く問題ないです!(経験談)

私のカナダ留学経験談

私のホストファミリーはキリスト教徒で毎週教会に行っていて、私は無宗教でしたが、お祈り目的ではなくそこでの出会いが楽しくて行ける日は一緒に行っていました。宗教に勧誘されるといったことはまるでなく、お祈りなども強制されることはありませんでした(`・ω・´)

ホストファミリーがもともと友達関係が広い方たちだったので、私と同年代の友人や留学生なども紹介してくれました。

ホストファミリーの人脈のおかげでネイティブの友達を作ることもできるので、何かパーティーやイベントごとに誘われたらまずは積極的に行ってみるのがおすすめです!