都市別カナダ留学

留学用のプリペイドカードの基礎知識!初めての留学におすすめのプリペイドカードとは?!

 

留学生活に是非とも持っていきたいのが海外用プリペイドカード。

「プリぺイドカードっていまいちよく分からんな~」
「そもそもプリペイドカードって留学に必須なの?」
「でもプリペイドカードって色々あってどれにしたらいいか分からない~」

初めて留学をする方にとっては、上記の疑問や悩みを持っている人も多いと思います。
この記事では、留学のためのプリペイドカードに関する基本的な知識と、おすすめのプリペイドカードを紹介しています。あなたの参考になれば幸いです٩( ‘ω’ )و

プリペイドカードで何ができるの?

プリペイドカードとは簡単にいえば、日本のsuicaのようなものです。日本で事前に銀行口座から現金をチャージして、留学先で買い物する時に使ったり、そのプリペイドカードから現地通貨の現金を手数料なしで引き出すことができます。お店での使い方や、チャージの仕方は基本的にクレジットカードと同じです。

海外用プリペイドカードのメリット

審査必要なし!誰でも気軽に使える

プリペイドカードは先払い(チャージ)方式なので、クレジットカードなどと違いカードを作るのに審査は必要ありません。そのため年齢も関係なく、極端に言えば子どもでも気軽に作成することができます。また、チャージさえできればいいのでとりわけ銀行口座をつくらなくても大丈夫です。

使いすぎを防止

プリペイドカードは自分がチャージした分しか使うことができません。なので、クレジットカードのように「やばい!気づいたらこんなに使ってたんだ!」ということはないので、「クレジットカードは使いすぎてしまうか心配なんだよなー」という人にとっては使いやすいですね。

盗難・紛失にあっても実害が少ない

仮にチャージ済みのプリペイドカードを盗まれたりなくしてしまっても、クレジットカードのように、すぐにカード会社に連絡をして利用を停止することができます。
現金とは違い、なくした分全て失うということは回避できるので現金を持ち歩くよりもリスクが低いですね。

留学におすすめはキャッシュパスポート!

6種類くらいある海外で使えるプリペイドカードの中でも、おすすめなのがキャッシュパスポートです。

キャッシュパスポートを使うメリット

9つの通貨にマルチに対応


参照:キャッシュパスポート公式サイト

キャッシュパスポートは全部で9つの通貨に両替することができます。対応している国であれば、複数の国を続けて巡る際でもキャッシュパスポートが一枚あれば好きな通貨を引き出すことができます。
通貨が変わるたびに両替をするのにも、その分だけ手数料も取られてしまいます。
キャッシュパスポートならチャージした分を手数料なしで、9つもの通貨で自由に引き出せるのでコスパもよくて便利です。

キャッシュパスポート対応の9つの通貨

日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、シンガポールドル、香港ドル

日本にいる家族から送金してもらえる

留学中に日本にいる家族などから、キャッシュパスポートにチャージしてもらうことも可能です。お金が足りなくなってしまったときなど、家族に送金してもらえるのは助かりますよね。現地でキャッシングをする場合は手数料がかかってしまいますが、キャッシュパスポートはそれが無料でできちゃいます。

家族に代理人としてキャッシュパスポートに振り込んでもらう場合は、事前に委任状が必要です。