はじめてのカナダ留学

社会人留学生におすすめの奨学金

 

奨学金制度といえば学生を対象にしたものは沢山ありますが、社会人も対象に含んだものは少ないですよね。
ネットで検索してみても、学生用の奨学金に比べて数の少なさを感じると思います。

「社会人で留学したいんだけど、金銭的援助を受けたい」「社会人を対象にしたいい奨学金ないかな~」という人の悩みに答えるべく当記事では、社会人留学生が利用できる奨学金についてまとめています。

 

社会人留学生におすすめの奨学金

伊藤国際教育交流財団

日本から海外の大学等の大学院修士課程に留学する人を対象とした奨学金制度です。
留学する国や地域によって、異なるプログラムがいくつかあり募集人数や支援金額も違うので、自分の希望する大学院が当てはまるものを選びましょう。

年齢制限は特に明確にはありませんが、29歳以下の人が望ましいとされています。
また、30歳以上の方で申請をする場合には別途、作文などの提出もあるようです。

参照:公益財団法人 伊藤国際教育交流財団 留学奨学金情報

 

日本学生支援機構海外留学支援制度

海外の大学で修士または博士課程進学を希望する人が対象の奨学金制度です。

平成30年4月時点では、修士課程希望の人の年齢制限が35歳未満、博士課程希望が40歳未満とされています。

支援期間はそれぞれ、修士課程が2年間、博士課程が3年間です。支援期間中もの休学に関しては、支援がストップしてしまいます。

参照:日本学生支援機構海外留学支援制度

 

公益財団法人 平和中島財団

海外大学への進学を希望し、博士号未習得者を対象とした奨学金制度です。

年齢制限は特になく、支援期間は最長2年間です。支援金額は大学学部生で月額15万円、大学院生で月額20万円で、どちらの場合も往復渡航費も給付されます。

参照:公益財団法人 平和中島財団

IELTS奨学金

IELTS奨学金は、公益財団法人 日本英語検定協会とBritish Council(ブリティッシュ カウンシル)が主催する異文化間交流の促進のための奨学金制度です。

海外大学または大学院へ進学する人の中から4名が選手され、30万円が給付されます。

年齢制限は特になく、IELTS試験のスコア6.0以上が応募資格に必要です。

参照: BRITISH COUNCIL IELTS奨学金

留学する国ごとに奨学金を探す

留学する国や地域の外国政府や、政府関連団体が直接奨学生を募集する奨学金制度も沢山あります。

日本学生支援機構が運営している、海外留学支援サイトでは、それぞれの国や地域の外国政府による奨学金制度を国別に記載されています!

留学先が決まったら、自分の留学先の国で申請できる奨学金制度がないか調べてみましょう!

地方自治体ごとの社会人留学向け奨学金

地方自治体が主催者となって、海外留学をする人を対象に提供している奨学金制度が沢山あります。

地方自治体ごとの奨学金一覧も、海外留学支援サイトに一覧が記載されているので、自分の自治体が運営している奨学金プログラムがないか確認してみましょう。