はじめてのカナダ留学

8か月の留学先にカナダを選んだ訳とは?!カナダ留学の経験をもとに紹介

英語の留学をする上で、「どの国に留学するか」というのが最初の悩みどころになると思います。英語圏の国は複数選択肢がある中で、どうしてカナダを留学先に選んだのか、8カ月のカナダ留学の経験をもとに紹介していきたいと思います。

最初にカナダを留学先に選んだ理由、そして実際に8か月カナダ留学をしてみてどうだったかというふうにまとめていきます。

留学先をカナダに選んだ決め手

カナダ英語は訛りが比較的ないから

イギリスやオーストラリアと違って、カナダの英語は比較的訛りがないことで有名です。
カナダ英語は、英語圏の中でも特に聞き取りやすい、きれいな発音だと言われています。

留学前は、個人的にイギリスアクセントやオージーアクセントにあまり魅力を感じていなかったので、留学先はあまり英語の訛りが少ない地域にしようと思っていました。

「カナダ英語は訛りがなく、きれいな英語を学べる」という説が本当なのかどうか確かめるべく、留学前はユーチューブなどでカナダ人のアクセントを聞いてみたり、留学経験のある先輩たちに聞いたりしていました。

実際に沢山のカナダ人の英語を聞いてみて、「あ~ すごいきれいで聞き惚れるな~」と思ったので、カナダに留学することを決めました。

留学する国で迷っている人は、「どんな英語を話せるようになりたいか」という視点も一つの判断材料になると思います。

それを見つけるためにも、YouTubeなどで様々な英語圏の英語を聞き比べすることをおすすめします!沢山聴いていると、徐々に「あっ なんかこのアクセント好きだな~」「この発音ができるようになりたい!」というふうに思える英語に出会えると思います。

 

自然とシティーを両方楽しめる環境だから

カナダは美しい自然豊かな国です。留学先として人気のバンクーバーや、トロントは大都市であるにもかかわらず、自然と都市が融合している環境が魅力です。

アメリカのニューヨークのような大都会も憧れますが、住む場所としては「自然:都市=6:4」くらいの割合が自分にはちょうどいいなと思ったので自然が多めなカナダは魅力的でした。
都会は好きだけど、自然に囲まれて暮らしたいという人にはカナダは最高な環境だと思います。

アメリカよりも治安が良さそう

アメリカとカナダの2択で少し迷いましたが、「治安の良さ」という点も最終的には決め手のひとつになりました。

個人的に、アメリカでは銃の乱射事件が多発しているという事実から、「治安があまり良くなさそう、、、」という先入観が強く、恐怖感もありました。
一方でカナダは、他の先進国に比べて銃規制が厳しく行われているため、アメリカに比べたらまだ少し治安が良さそうだと感じました。

実際にカナダは、ユネスコやその他の多くの公的機関が行っている調査でも、「最も住みやすい国ランキング」の上位に毎年ランクインしています。
日本ほど安全な国とはいえませんが、夜の一人歩きをしないなど、基本的なことを徹底すれば安全な留学生活をおくることができると思います。

 

実際に8か月のカナダ留学をしてみて

カナダに8か月の留学をしましたが、結果的には大満足でした。
私はバンクーバーに留学したのですが、自然と都市の融合都市といわれているだけあって、シティー生活を楽しみつつ、すぐ近くに豊かな自然があるという環境で過ごすことができました。

現地で実際に生活してみて、「やっぱりカナダ人の英語きれいで聞き取りやすいな~」と感じることも多かったです。8か月の留学を通して、自分が話したいと思える英語に少し近づけたと思います。

街の人々も気さくでフレンドリーな人が多く、特に危険な出来事に遭遇することはありませんでした。ただ、ホームレースはダウンタウンに沢山いましたが、夜の一人歩きを控えたりすれば基本的に大丈夫だと思います。
国境付近のカナダの都市は、アメリカにも近いので気軽に旅行をすることができます。アメリカに留学しなくても、カナダからすぐアクセスできるという点も、カナダ留学の魅力の1つだと思います。

 

留学するなら全力でカナダがおすすめ!

留学先で迷っている人には、カナダを全力でおすすめします。

  • 訛りの少ないきれいな英語を学びたい人
  • 都会の生活も楽しみたいけど、自然も両方楽しみたい人
  • 留学で治安の良さを重視する人

特に上記の希望に当てはまる人は、留学先候補としてカナダを見当してみる価値があると思います!

あなたの留学生活が、充実感と達成感で満ちたものになりますように、応援しています(*´ω`*)