カナダ留学準備

【カナダ留学前】英会話練習は本当に必要?

 これから留学を控えている人の中には、「留学前に少し英会話やっといたほうがいいかな?」と思っている人もいると思います。

留学前の英会話は、本当にやっておいたほうがいいです。

 

留学前に英語を話すことに慣れておくのとおかないのでは、英語習得に大きな違いが出ます。

英語は言語なので、実際に話しまくることがペラペラになるための一番の近道です。

 

例えば、ネイティブスピーカーとの会話中、相手の言っていることが全く分からなかったとします。この場合、相手の言っている内容が分からないと、どう反応していいかも分からないですよね。

なので、「ごめんなさい!あなたの英語全く分からないです!!ごめん何て言ったの?」って素直に聞き返したいんですが、これが意外となかなかできないんですよね。

 

「相手にまた同じことを言わせてしまうのは申し訳ない…」

「こんなこと一々聞いてたら会話全然進まないな…」というようなことを瞬時に思ってしまって、ついつい理解したふりをして適当に返してしまうということが多々。

 

そしてそれが通用するのもせいぜい数回です。

「Oh! Yeah!」や「That’s good!」といった当たり障りない反応も、使いすぎると相手に、「あっ これは話わかってないな」とバレます。笑

 

わたしも留学したてのとき、ホストファミリーの質問には全てYES/NOで答えていました。「ランチは何かリクエストある?」といった質問にも、ひたすら「Yes!Yes!」と答えていたらしく、それで私の英語力を悟ってくれたらしいです。

 

今振り返るとそれもいい思い出ですが、もっと留学前に英会話練習していたらなあと思います。

 

というのも、ネイティブスピーカーの英語聞き取りに慣れる、ということが重要だからです。

英語が話せないために、自分の意思をスラスラ伝えられないというのは当然仕方ありません。それを可能にするために、留学するのですからね!

ただ、相手の言っていることが分からないと会話も始まらないので、少々つらいものがあります。留学する人の最初の壁はそこなんじゃないかと思います。

全部は理解できなくともキーワードを聞き取れるだけで、だんだんと、「こんなことをいっているんだなー」と分かるようになります!